パートナー規約(Partner agreement)



パートナー企業(以下、甲という)は、Sales No.1 Grand Prix(以下、乙という)が運営する活動に対して、甲が協賛する事に関して、以下の規約を定める。

第1条(乙の目的と趣旨)

乙は、”営業というチカラで自己実現を”というミッションの元に、営業が輝く最高の舞台や、お互いに学びあえる場を提供することで、営業が自らの仕事に夢や誇りを持つとともに、世の中の多くの人が「営業になりたい」と思える世界を作る事を目指し、営業業界発展の礎となる活動を行う。

第2条(乙の運営)
乙は、以下の運営をする。
・理念と目的に賛同する運営委員の募集、および乙の運営
・営業の発展を願う企業、政府機関、学校、団体、個人に対して、乙への理解を深める活動
・乙の運営する活動に参加する営業の募集と全国の学びのある取り組みを行っている営業の選出
・模範となる営業を決定するグランプリ大会およびそれに付属する大会の運営
・乙の活動に参加する営業の質向上に繋がる勉強会の開催
・甲の特典の履行に必要な事項
・その他乙の運営に関わる関連事項

第3条(パートナー契約の締結について)
甲は、乙の理念および目的を理解した上で本規約に同意し、所定の申込手続き及び以下の協賛金の支払いを乙に対して完了した時点でパートナー契約が締結したこととする。

第4条(協賛金と甲名称)
1. 称号
協賛金額に応じて、下記の称号で呼応する。なお、金額はすべて税別 。
・10万円:ブルーパートナー
・20万円:ブロンズパートナー
・30万円:シルバーパートナー
・50万円:ゴールドパートナー
・100 万円:プラチナパートナー
・200 万円:ダイヤモンドパートナー

2. お支払い時期
甲は、本契約締結後、翌月末までに、乙の指定する口座に前項金額を振り込む。

第5条(パートナー契約期間)
パートナー契約期間の有効期限はパートナー契約の締結から、乙が運営するグランプリファイナル当日までとする。(第4回大会は令和2年5月30日)

第6条(パートナーの特典)
甲は、申込み会員種別に応じた特典を受けることができる。
1. ブルーパートナー
・乙は、広告として自社のホームページに甲の企業ロゴを掲載する。掲載するサイズ、位置は別途定める。
・乙は、大会のイベントページに、甲の社名を記載する。
・乙は、大会当日のプログラム冊子に、甲が指定するロゴを掲載する。掲載内容は、甲と乙で協議の上、決定する。
・乙は、甲に対し、大会への招待枠を10名分用意する。
2. ブロンズパートナー
・乙は、広告として自社のホームページに甲の企業ロゴを掲載する。掲載するサイズ、位置は別途定める。
・乙は、大会のイベントページに、甲の社名を記載する。
・乙は、大会当日のプログラム冊子の1/2ページに、甲が指定する記事を掲載する。掲載内容は、甲と乙で協議の上、決定する。
・乙は、甲に対し、大会への招待枠を10名分用意する。
3. シルバーパートナー
・乙は、広告として自社のホームページに甲の企業ロゴを掲載する。掲載するサイズ、位置は別途定める。
・乙は、大会のイベントページに、甲の社名を記載する。
・乙は、大会当日のプログラム冊子1ページに、甲が指定する記事を掲載する。掲載内容は、甲と乙で協議の上、決定する。
・乙は、甲に対し、大会への招待枠を20名分用意する。
・大会のプロモーション動画に、3秒間のロゴを掲載する。
・乙は、甲に対し、ブースの出展の場を提供する。
・乙は、甲に対し、30秒のCM配信を行う時間を提供する。
4. ゴールドパートナー
・乙は、広告として自社のホームページに甲の企業ロゴを掲載する。掲載するサイズ、位置は別途定める。
・乙は、大会のイベントページに、甲の社名を記載する。
・乙は、大会当日のプログラム冊子1ページに、甲が指定する記事を掲載する。掲載内容は、甲と乙で協議の上、決定する。
・乙は、甲に対し、大会への招待枠を30名分用意する。
・大会のプロモーション動画に、3秒間のロゴを掲載する。
・乙は、甲に対し、ブースの出展の場を提供する。
・乙は、甲に対し、30秒のCM配信を行う時間を提供する。
・乙は、甲に対し、参加登録者の情報提供を行う。
・乙は、甲に対し、大会後のアンケートに1問追加する権利を与える。
・乙は、甲の企業のチラシを1枚配布する。
5. プラチナパートナー
・乙は、広告として自社のホームページに甲の企業ロゴを掲載する。掲載するサイズ、位置は別途定める。
・乙は、大会のイベントページに、甲の社名を記載する。
・乙は、大会当日のプログラム冊子1ページに、甲が指定する記事を掲載する。掲載内容は、甲と乙で協議の上、決定する。
・乙は、甲に対し、大会への招待枠を50名分用意する。
・大会のプロモーション動画に、2秒間のロゴを掲載する。
・乙は、甲に対し、ブースの出展の場を提供する。
・乙は、甲に対し、5分間のピッチを行う時間を提供する。
・乙は、甲に対し、参加登録者の情報提供を行う。
・乙は、甲に対し、アンケートを1枚配布する権利を与える。
・乙は、甲の企業のチラシを1枚配布する。
6. ダイヤモンドパートナー
・乙は、広告として自社のホームページに甲の企業ロゴを掲載する。掲載するサイズ、位置は別途定める。
・乙は、大会のイベントページに、甲の社名を記載する。
・乙は、大会当日のプログラム冊子1ページに、甲が指定する記事を掲載する。掲載内容は、甲と乙で協議の上、決定する。
・乙は、甲に対し、大会への招待枠を50名分用意する。
・大会のプロモーション動画に、2秒間のロゴを掲載する。
・乙は、甲に対し、ブースの出展の場を提供する。
・乙は、甲に対し、5分間のピッチを行う時間を提供する。
・乙は、甲に対し、参加登録者の情報提供を行う。
・乙は、甲に対し、アンケートを1枚配布する権利を与える。
・乙は、甲の企業のチラシを1枚配布する。
・乙は、甲に対し、優勝トロフィーを授与する権利を保証する。
・乙は、甲の商材を、ロールプレイングの題材として採用する。
7. 特典は、いかなる第三者に対しても、パートナー契約の一部あるいは全部を売買、譲渡することを禁ずる。
8. 甲の特典は、営業成果を保証するものではない。なお、乙の会に故意または重大な過失がある場合を除き、参加者・甲、その他の関係者との間で発生したトラブルに関して、乙はいかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務も一切負わないものとする。

第7条(ロゴおよび名称の使用等)
甲は契約期間中、乙の名前およびロゴを無償にて、プロモーション活動等に使用する事ができる。但し、大会名称およびロゴの所有権は乙に帰属する為、使用に際しては事前に乙に通知するものとする。

第8条(営業活動の禁止事項)
1. 乙のプログラム中(休憩時間・懇親会除く)は、営業活動等は行ってはならない。
2. 乙の本会および勉強会などのイベント参加者への、過度の勧誘および販売行為は行ってはならない。(別紙の「個人情報の取り扱いの同意書」を参照)
3. 「Sales No.1 Grand Prix推奨」、「Sales No.1 Grand Prix絶賛」等の、あたかも乙が推奨しているかのような表現をし、企業ならびに商品の宣伝活動等を行ってはならない。
4. 当日は、別会場への誘導を目的とした案内を禁止する。

第9条(契約の解除)
1. 甲は所定の手続きを行い、契約を解除する事ができる。ただし乙は受領済の協賛金は返還の義務を一切負わないものとする。
2. 甲乙は各々の活動において、本契約の取り決め違反、或いは素行不良等、相手方のイメージを害する事情が認められたときは、甲乙は本契約を解除することが出来る。
3. 解除/終了が行われた場合、乙は直ちに甲へ実施した内容を撤去することができる。
4. 解除/終了に当たり、乙は既受領の金員に関して、甲への返還を要しない。

第10条(契約の取消)
乙は甲に次の事由が生じた場合、パートナー契約を取り消すことができるものとする。
1. 本規約第8条に定める禁止事項に抵触し乙から注意喚起しても、なお状況が改善されない時。
2. 甲が規約等に反し、円滑なサービス提供を妨げる行為をなす等、乙の運営を妨げ、乙の名誉、信用を傷つける行為があった場合。
3. 暴力団等反社会的勢力に所属していると認められるとき。
4. 法人で役員のうちに暴力団等反社会的勢力に属する者がいるとき。
5. 法人の役員が逮捕または起訴されたとき。
6. コンプライアンスに抵触したと認められるとき(法令違反等の非違行為やその他「不正・不祥事」に該当するような事象を発見した場合)。
7. 乙が乙のミッション・ビジョン・バリューに合致しない企業、政府機関、学校、団体、個人と判断した時。

第11条(個人情報)
乙は、申し込みの際に提出された個人情報について、甲への資料の送付、イベントの案内などにのみ使用できるものとし、甲の承諾がない限り、収集した個人情報を当該目的以外に使用せず、又第三者に提供しません。ただし、次の場合は除くものとする。
1. 法令による開示義務が課せられた場合。
2. 行政庁、裁判所、その他の公的機関により開示する事が要請された場合。

第12条(不可抗力)
天災事変等その他の不測の事態により各種特典の保持・提供・消化ができなかった場合は、乙は甲に対しその責を負わないものとする。
1. 天災やその他の不可抗力事由により本会の開催が困難あるいは不可能と乙が判断した場合、乙は、本展示会の延期・中止を決定できるものとする。この場合、乙は、甲への料金の返金あるいは補償等は行わない。
2. 乙が、自ら責任を負うべき事由によって本会を中止した場合に限り、購入者がパートナーシップを使用できなくなったことに対する補償を行うこととし、補償額はパートナーシップ料金を上限とする。

第13条(協議)
本規約に定めなき事項については、双方協議のうえ決定するものとする。

第14条(参加登録者情報提供について)
1. 電話での営業行為について
営業電話によるクレームが多くなっているため、営業行為を実施される場合は、必ず最初にメールで連絡をし、段階を経て電話を行うようお願いします。
※必ず「本メールは Sales No.1 Grand Prix に参加登録をされた方にお送りしております」などと本文中に明記くださるようお願い致します。
◎クレーム例
・携帯電話に突然電話があった(事前にメールでの案内なし)。
・会社名をハッキリ言わない。名前を名乗らない。
上記に反したご使用により、企業イメージを損なうリスクが生じる可能性がございます。 十分な注意と、利用方法の徹底を講じていただけるようお願い申し上げます。
2. 参加登録者情報の管理について
・甲は、本イベントの参加登録者情報の第三者への提供をしてはならない。また、別途参加者から同意を得た場合を除き、関連会社、親会社、子会社などによる利用も禁止とする。
・甲は、本イベントの参加登録者情報については、個人情報を扱う部門を特定した上で管理責任者を置き、その管理責任者の元で適切な管理をおこなっていただくようお願い致します。また、別途参加者から同意を得た場合を除き、親会社、関連会社、子会社などによる利用も禁止とします。
・甲は、登録情報の紛失、誤用、改変を防止するために、本イベントの参加登録者情報について、厳重なセキュリティ対策の実施をお願いします。参加登録者の個人情報は、一般の利用者がアクセスできない安全な環境下に保管してください。
・業務の必要上、本イベント参加登録者情報の管理(DM の配信やリスト管理など)を外部業者に委託される場合は、情報保護に関する厳密な取り決めをおこない、適切な管理をおこなってください。
3. 各種の情報提供について
本イベント参加者への情報提供はメール、もしくはダイレクトメールを基本としてください。
4. メール送信についてのトラブルにはご注意ください
ウイルスやワームによるトラブルを防ぐため、参加登録者へ電子メールで情報を送信する場合は、必ず厳密なチェックをおこなってください。
5. 参加登録者情報の削除・訂正の依頼について
参加登録者への情報提供の際に必ず、配信停止・登録情報変更を依頼する方法がわかるようにしてください。
参加登録者から、電子メールなど各種の情報提供に対する配信停止依頼や、登録情報の変更・修正の依頼があった場合、必ず対応をお願いします。特に電子メールの場合、以後配信を希望されない方のために、配信停止方法を必ず明記してください。
6. 個人情報の廃棄方法について 利用目的が終了した個人情報は、管理主体が自社の規定に沿ったかたちで、取得したデータを速やか且つ確実に廃棄してください。
7. 本イベントの参加登録者情報の収集について
乙は、本イベントにおける参加登録者情報の収集に関して、日本工業規格の「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項( JIS Q 15001:2006 )」に基づき、適正に個人情報を取得しています。
※個人情報収集の際の登録者への確認事項については、別紙「参加登録者情報の取り扱いに関する規約」をご参照ください。
8. ご提供リスト保管期限について
本イベントの運営側で保管する場合の期限として、会期から1カ月間となります。期限以降の参加登録者情報リストのご提供は出来ませんので、十分にご注意ください。
また、同リストについては上記規定に沿って速やか且つ確実にデータを廃棄いたします。
9. その他
その他の個人情報の扱いについては、個人情報保護法、日本工業規格の「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項( JIS Q 15001:2006 )」などを参考に、適切に行っていただくようお願いいたします。 上記の内容が守られず、参加登録者情報についてのトラブルが生じた場合、乙は一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

第15条(損害賠償責任について)
1.乙の実施する大会において、あらゆる事故、傷害等が発生しても、甲はその損害に対して責任を負わない。
2.乙の活動の結果、不幸にも甲の企業イメージを損なうことがあった場合においても、乙はその損害に対して責任を負わない。